神出鬼没!FIAT500 −パレルモ編−
前にも話した通りパレルモは本来の目的、公演のために訪れた街。
でもそんなことばっかり言ってられません。FIAT!FIAT!(笑)



そうなんです。この街ではついに念願の黄色いFIATに遭遇!!
しかし目の前を曲がり、あっという間に消え去って行きました…(T△T)
「む、むぁて(待て)!!ルパ−−ン!!」と叫ぶ銭形警部の気持ちが痛いほど分かりました。

あっちに行っちまったんだよ〜!

絶好のシャッターチャンスを逃し落ち込む私の前に、颯爽…とはいかないけれども一台の車が止まった。


「わわ!またFIATだ!」
それになんて素敵な面構え。ベッコボコじゃありませんか(笑)
イタリアじゃ駐車場というものが皆無なので路上駐車はあたり前。
隙間なく3重縦列駐車なども普通にあり、圧巻ですよ。前後隙間なく駐車されているのを見てどうやって出てるんだろう?と疑問に思いましたが、これで納得。
もうガンガン押しのけて出て来るわけですね(笑)
奥に見える「駐車禁止」の表示がちょっと空しい…。
この日はちょうど復活祭だった為、警官が奥へ行く道は取り締まってました、が他は放置でした。
ま、そんなもんなんでしょう。

横断歩道に犬が寝っ転がっても、おとがめなし。実にのんびりしたもんです。

そんなこんなしてる間に、目の前のFIATは再び走り去っていったのでした。

知り合いのおばさんとおしゃべりを少しして…ブィ〜ンと行ってしまった。


というわけでパレルモでは



(シチリア島一旅人サメダ調べ)
またまた、3FIATでした!黄色FIATを目撃できたのが収穫でした(^^)


では、引き続きパレルモの風景をどうぞ(^^)ノ
私がFIATと遭遇したのはカテドラルという礼拝堂のある大きな教会です。

カテドラル左側にある建物。物凄い勢い(?)で鐘が鳴ってました。

当日は復活祭のため、敬虔な信者の方が大勢カテドラル前の広場に集まってました。

赤い人が偉い人だと思われる。


礼拝堂の中に入ると、爆笑ミサが繰り広げられてました(笑)
ホントにみんな笑ってたんですョ。



カテドラルそばの小さなレストランでシチリアの家庭料理をいただく。
そこの店のおっちゃんと最後に出た38度のお酒について妙に盛り上がってしまう(笑)
これぞ陽気なイタリアン。決して酔っていたわけではない。


他にもアホみたいに飛ばす馬車に乗ったりいたしました。
パッカパッカを夢見ていたら、ほとんど競走馬並みの速さでした。

カーブは振り落とされないよう、しがみつくように。
んなアホな。


そんなこんないろいろありましたが(笑)印象深いワンシーンはこちら。
目の前に突然止まった(そんなんばっか)1台のバイク。

2ケツのバイクの後ろに…日本髪を結った着物の女性!?
彼女が何者であるか(日本人みたいでしたが)ついぞ「なぜ?」と聞けなかった…。
ここまで送ってもらったようですが、このあたりでナニが??



でもなんだか不思議と違和感はないのです。

| サメダ | モンキーパンチ ハ ニホンジン | 02:09 | - | - |

<< 神出鬼没!FIAT500 −タオルミーナ編− || 最新記事 || 時代逆行? >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ 最新記事
+ カテゴリー
+ モンキーパンチ ハ ニホンジンって?
このタイトルなんじゃ?と思ったら…
+ オススメ