五右ェ門気分 ― 番外編
イタリアは南に行くほどFatな方がもてるようで、くどき文句には
「君はこっちにあと2週間いたら、もっと可愛くなるよ」
というのがあるとかないとか(どっちだ)
私にしたらとってもありがたい価値観ですが
さすがに毎日イタリアンOK派ではなかったみたいです(笑)

旅行中も日本でも食べなれたイタリアンということもあり
料理に関しても合わないなんて事もなく毎日美味しく食べてましたが、
やはりツアーということもあってイタリア人ならお昼は豪勢に食べ、
夕飯はスープとチーズで済ませるところまで
全部コースで食べたりしてたのでさすがに胃がもたれてしまいました。
(ホントにパスタが前菜なんですね…)


そんなとき、どんな胃薬よりも効いたのがコレ

水出しの簡単お抹茶ですが、苦味が喉に心地よいです(^^)
さらに栗ようかんまでお供にしてました(笑)
五右ェ門も不二子に味噌やら米などを持ってきさせてましたが
やっぱり日本人は和食に戻りたくなる瞬間があるようです。


五右ェ門といえば、前回着付けのことでちょこっと触れましたが
袴はく前の段階の状態ってどうなってるんでしょうね?
私の場合動きやすくする為かなりチンチクリンになるまで裾を上げましたが
まさかココまで五右ェ門が上げてるとは思いたくない…。
だってまるで、○カボン。

袴の裾がキュッと絞れるタイプでもないし、あれだけ動き回る五右ェ門のこと
武道系の着方をあまり知らないので中がどうなってるのかわかりませんが
もしかして袴はく前はちょっと恥かしい格好、かも…?(笑)

| サメダ | モンキーパンチ ハ ニホンジン | 00:00 | - | - |

<< サメダ、五右ェ門気分に浸る PART2 || 最新記事 || 誰かに似ている −旅の覚書 − >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ 最新記事
+ カテゴリー
+ モンキーパンチ ハ ニホンジンって?
このタイトルなんじゃ?と思ったら…
+ オススメ